株式会社 風向

ホーム ›  お知らせ › 春のクルーズ 瀬戸の多島美の魅力 豊島・小豆島 再発見

春のクルーズ 瀬戸の多島美の魅力 豊島・小豆島 再発見

昔と変わらない島、空、行きかう船、そして穏やかな瀬戸の海

それぞれの島から眺めは今でも美しく、季節や天候によって

違った表現があり、いつも私達を楽しまさせてくれます。

ドイツの有名な地理学者、リヒト ホーフェンは1860年に瀬戸内に寄り、

その美しさを旅行記に記しています。

「これ以上のものは世界の何処にもないであろう・・・」

その言葉にぴったりの場所です。

 

高松港からカタマランヨットで約2時間

豊島の壇山からの瀬戸内海の絶景

そして小豆島の霊場からの素晴らしい景観

まだまだ知られていない瀬戸の美を発見することができます。

ぜひ私達と一緒に、この感動を味わってみませんか?

 

檀山2.jpg

 

 カタマランヨットで島までご案内させていただきます。

 檀山1.jpg

 

小豆島 山岳霊場のひとつ四十二番「西の瀧 竜水寺」

この高さから見渡す瀬戸の多島美の景観に言葉がありません。

041.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1225

コメントする

コメント