株式会社 風向

ホーム ›  お知らせ › <芸術祭>ゆったりとヨットで行く作品鑑賞クルーズのご案内

<芸術祭>ゆったりとヨットで行く作品鑑賞クルーズのご案内

<<風向企画 ゆったりとヨットで行く作品鑑賞クルーズ>>
 

□■ 3月20日(春分の日)「瀬戸内国際芸術祭2013」が始まります!■□

 

定期船を使わずゆったりと島に渡り、瀬戸内海の美しさを味わい

陸に上がれば、島の自然の中に点在するアート観賞を味わう

瀬戸内海ならではの醍醐味です。

 

せっかくの機会です。ぜひヨットに乗って島に渡ってみませんか?

 

 

【期間】:芸術祭 春の期間:3月20日~4月21日

 

<作品鑑賞クルーズ>


1.女木・男木島    7時間満喫コース (毎週土曜日) @6000円

                                      

 

  

大洞窟とその周辺に点在する作品や、海岸周辺や集落の中にも作品が増えた

今回の男木島は活気に溢れています!見逃せない人気2島のコースです。

      

 

 

  

 

2.男木島        5時間半ゆったりコース (毎週金曜日) @5000円

 

瀬戸の絶景を堪能しながら斜面の空き家に展開されるアート作品。

帰りは日本の灯台50選の一つである男木島灯台を眺めゆったり遊覧クルーズです。


 

3.豊島    片道2時間瀬戸クルーズコース (毎週水曜日) @4000円

 

男木島を超え、のんびりと航海し、行きは贅沢にヨットで島を渡る、

慌てず海上の優雅な雰囲気を味わう至福の時間の過ごし方をお勧めします。


 

4.直島本村エリア   上記同じく (毎週木曜日) @4000円

 

今回築100年の民家を利用して建てられた、建築家安藤忠雄の

ANDO MUSEUM」も話題の一つでもあります。ゆっくりと島独特の民家を

散策しませんか?


 【注】

※催行人数:各6名 ※保険料お一人@350

 

※ご予約、曜日に関しては、お問い合わせください。 

※チャーターのご予約の場合はお早めにお願いします。
※3.4コースサンセットの組み合わせあり。

※詳しい時間はお問い合わせ下さい。

 

風向 032.jpg


明治期に建設された 男木島の灯台です。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/478

コメントする

コメント