株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/12/02

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/12/02

今日の高松は晴れていますが、昨日からの強風が引き続き猛烈に吹いています。
おまけに気温が一気に下がったので、海辺に来て風に乗って波しぶきがかかったら
冷たいを通り過ごして痛いほどです。

昨日の強風は夜中になっても勢いは落ちず、台風が近づいているような恐ろしさでした。
朝になっても風は収まらずに、雨雲じゃないので外は明るいんですが、風の音が凄くて
恐ろしい状態でした。

昨日の午後からJR四国の瀬戸大橋を渡る列車は不通になり、一時は橋の真ん中で列車が
立ち往生してしまい2時間前後乗客は身動きできなかったようです。

今日になってもJR四国は強風のために、児島坂出間の運行ができなくなってるようです。
海上でも小豆島に行く高速艇が運休になっています。
今更ながらこの季節の強風は力が強くて恐いんだと思い知らされます。

日本海側や東北や北海道では、寒波と強風で猛烈な吹雪や嵐になっているようです。
極端な自然の変化に人間は翻弄されているような気がします。
何事も無くやり過ごせることを祈ります。

種子島では何日も悪天候のために「はやぶさ2号」を載せたロケットが、打ち上げ予定を
変更しているようです。
軌道に乗せるための打ち上げ期限が迫っていますので、明日はなんとか打ち上げてほしいなと思います。

今回チャンスを逃すと、次は2024年まで打ち上げチャンスが来ないそうなので、そんなに待つのは
辛いので、今回頑張って欲しいんです。

今年は日本中が天災や自然の脅威に襲われた歳だったと思います。
それを象徴するような師走の2日間です、このへんでかんべんしていただきたいんですが
なかなか機嫌が治りそうにないですね。

政治家は選挙なんかしてる場合じゃないですよ、被災地や困ってる人たちのところへ駆けつけて
できることをやってください。
寒いのでちょっと頭にきて、八つ当たりが街頭演説の大声に向いてしまいました。

では、また明日。

14.12.2.3.JPG
青空は見えるんですが、強烈な風が吹いています。

14.12.2.10.JPG
風が強いので、雲がちぎれて飛んでいきます。

14.12.2.9.JPG
寒くて指先がしびれて動きません、昨日まで暖かかったのでなおさら寒さ痛いです。

14.12.2.2.JPG
風が強すぎて、デッキの上での作業は危なくて、何もできません。本日も撤退します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1212

コメントする

コメント