株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/11/27

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/11/27

今朝はとってもいい天気で青空が広がっています。
晴れてるのにそんなに寒くないし気持ちいいんですが、残念ながら海辺では風が吹いています。

天気予報ではそんなに吹きそうになかったんですが、この後もちょっと吹きそうなので
マリーナスタッフと相談して、本日船を海上に降ろすのは見送りました。

午後から四国運輸局の安全管理研修会に出席するので、風が止むのを待てなくて
明日の朝船を降ろすことにしました。
無理をして強風にあうのは辛いので、我慢です。

研修会は、海保の保安官の方の安全に関する考え方や、昨今の事故例を上げてのお話でした。
大型船の関係者の安全研修会なので、ちょっと話がずれるところも有りますが、安全に対する基本は
同じなので、勉強になります。

続いて気象庁の高松気象台の方の、気象に関するお話でした。
ここ数年気象データーがものすごい速さで発達しているので、データーや情報の見方など
ためになるお話を聞けました。

気象庁の方が「神戸気象台発表となっていますが、高松気象台が観測していますので、高松のデーターなんです。」
と、こだわっていたのが面白かったです。
「管轄が変更になって、四国の沖の太平洋の気象データーは、高松気象台が観測しています!」って、力が入っていました。(神戸は何処を観測してるんだろう?)

ちょっと長い研修だったので、おまけに暖房がよくきいていたので、もの凄く眠たかったです。
窓からはきれいな海が見えて「あ〜海に出たいな〜、おいしい空気がすいたいな〜」って思いながら
ぼ〜っとしていました。
とてもとても長い3時間でした。

では、また明日。

14.11.27.3.JPG
いい天気です。

14.11.27.2.JPG
予報ではわからなかったんですが、海辺では北風が吹いています。

14.11.27.6.JPG
今日船を海上に降ろすのは止めておきます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1207

コメントする

コメント