株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/25

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/25

今朝の高松は曇っています、雲があるからなのか放射冷却が無いようで
温かいような気がします。
雨がふらなければいいんですが、昼間は暑くなりそうです。

今日は土曜日なので、マリーナには朝から釣りに出かける船で賑わっています。
釣りをするには一番いいシーズンだし、今釣れる魚はどれも美味しくて、最高なんだそうです。

ただ、このシーズンの釣れたてのいきのいい魚を食べてしまうと、どこの上等な料理屋さんで
食べても物足りなくなってしまうそうなので、用心したほうがいいそうです。
特に太刀魚は鮮度が命なので、連れたばかりを刺し身にして食べると最高なんだそうです。
一度これを食べると、スーパーの魚コーナーの太刀魚には、見向きもしなくなるそうです。

桟橋で、船の掃除やメンテナンスをしていると、隣の桟橋でも女子高生がレスキュー艇の
掃除をしていました。
自分のヨットをメンテナンスするのは当たり前ですが、レスキュー艇の掃除は当番制なんでしょう
朝早くから頑張っていました。
あちらからは、時たま明るい笑い声が聞こえてきて、いい感じです。
こちらの、爺が一人で掃除しているのとは、ちょっと雰囲気が違います。

明日は、朝から小豆島の池田港へ行きます。
いい天気になってくれると嬉しいんですが、お天気だけはどうしようもないので仕方ないです。
では、また明日。

14.10.25.1.JPG
今朝は曇っていますが、意外と温かいです。

14.10.25,4.JPG
西を観てもどんより曇っています。

14.10.25.7.JPG
隣の桟橋でも女子高生たちが船の掃除とメンテをやっています。明るくて楽しそうです。

14.10.25.11.JPG
どんよりしていますが、穏やかで温かい一日です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1170

コメントする

コメント