株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/19

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/19

今日も高松はいい天気が続いています、明日からは雨の振りそうな予報なので
秋晴れの日曜日を楽しみたいです。

今日は、夕方から今シーズン最後の乗り合いサンセットクルージングに出ます。
日没も早くなり、朝夕の気温も下がってきたので、一般的には今日が最後です。

この時期夕日は、高松からずっと離れて沖に出ないと、海面に沈むところは観られません。
日没も早くなったので、あまり陸から離れると真っ暗な中帰港することになります。

いつもの高松周辺や男木島沖では、夕日は陸側の五色台の山々に沈みます。
山に沈む夕日は日没時間よりも早くなり、いっそう暗くなる時間が早くなります。

それに、秋は天気がよくって晴れた日は、昼間は暖かいんですが、夕暮れになると
放射冷却で一気に気温が下がります。
ほとんどの方が、寒い寒いと船上で震えることになります。

そんなわけで、今シーズンの一般的な乗り合いサンセットクルージングは、本日が最後になりました。
ただし、そのあたりの事情がわかった上で、チャータークルージングに夕焼けを観たいっていうのは
OKです。

しっかりと着込んできていただき、日没時間もPM5時ぐらいになりますので、帰港時間も早くなります。
夕日は海上ではなく陸に沈みますが、いい天気の時は綺麗です、11月上旬までは、まだまだ楽しめます。

今日も素敵な夕焼けが見れました。
瀬戸内海は最高です。

では、また明日。

14.10.19.1.JPG
今日もいい天気です、

14.10.19.11.JPG
五色台に夕日が沈みます。

14.10.19.13.JPG
沈んだ後の夕焼けも素敵です。

14.10.19.15.JPG
刻々と空の色が変わっていきます、綺麗な茜雲です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1164

コメントする

コメント