株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/12

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/12

今日の高松は、風が強くなってきたので、台風が近づいて居る感じはしますが
未だ雨も本格的には降り始めて無くて、のんびりしています。

通常10月の台風は、夏の台風と違い移動速度が速くて、あっと言う間に通過するんですが
今回の台風19号は、予想に反して遅いようです。
高松には明日の昼から14(火)の午前中まで影響が出そうです。

日本列島に沿って動いていくようなので、何処で何が起きるのか全くわからない状態です。
出来るだけの準備をしたら、後はおとなしくして通り過ぎるのを待つしか無いなって感じです。

ピークが過ぎたら、船の様子を見にマリーナに行くつもりですが、無闇に近づかない方が良いようです。
家の奥さんが「58歳の爺さんが、海の様子を見に行って怪我をした」って、ニュースで言われないようにして
って、人を爺あつかいします。

少し腹が立ちますが、言う通りにします。
爺さんは誕生日プレゼントに買ってもらった、アイホン6で遊ぶことにします。

14日の朝台風通過後には、船に会いに行くつもりです。
では、また明日。

14.10.12.5.JPG
未だ台風が近づいてる感じはしません。嵐の前って感じです。

14.10.12.9.JPG
マリーナでは、高潮と高波が心配なので、船を岸壁から下げています。

14.10.12.4.JPG
風が強そうなので、厳重にロープで固定しました。

14.10.12.1.JPG
お隣さんも一緒に縛り付けています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1155

コメントする

コメント