株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/08

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/08

今日は朝から良い天気です、この時期早朝は放射冷却でとても寒くて、もう半袖半ズボンは無理です。
それでもお昼過ぎになると、日向では暑くて海風が気持ちいいです。

海の上で過ごすのに丁度良いシーズンです、陸上より風が冷たいので何枚か羽織る物を持って
海風に吹かれると爽やかで最高です。

今日は、朝から岡山大学医学部関係の方々が、女木島、男木島を廻って、直島へ行きます。
丁度良い季候なので、デッキで楽しそうでした。

予定通りの寺間でベネッセさんの桟橋に到着して、昼食休憩をしてのんびりと海を楽しみながら
高松へ帰港しました。

普段難しい話や仕事をしてらっしゃる皆さんも、海の上では子供のような笑顔になっていました。
海や島は心のケアーもしてくれるようです、たぶん学校や仕事場では見せない顔なんだと思います。
また疲れを取りに瀬戸内海に来て下さい、お待ちしています。

では、また明日。

14.10.8.1.JPG
良い天気です。

14.10.8.4.JPG
県外の方に「あれが屋島ですよ」って説明すると、「ホ〜」、「源平合戦の古戦場です」って言うと
「あの崖を義経が馬で駆け下りたんですよね!」って言うので「それは別の話です」・・・・未だ未だ
知られてないですね。

14.10.8.8.JPG
ベネッセさんの専用桟橋です。流れが速いので離着岸に苦労します。

14.10.8.12.JPG
皆さん爽やかな風に吹かれて気持ちよさそうです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1151

コメントする

コメント