株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/06

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/10/06

夜明け前に台風18号は高松から遠ざかっていきました。
夜中に風が少し強くなり雨も降りましたが、無事に通過したようです。

明るくなってから港やマリーナに行き、被害は無いかと観ていましたが
今回も無事にやり過ごせたようです。

朝からせっせと、固定していたロープを全て外して、何時でも海上に降ろせるように
準備していましたが、風も波もいっこうに大人しくなりません。

逆にドンドン風が強くなってきて、波も高くなってきて、台風が最接近中よりも
後の方が大荒れです。

スタッフと話した結果、本日船を海上に降ろすことはあきらめました。
でも、明日はマリーナの定休日なので船を降ろせないので、今日の内に
降ろす準備をしておいて、風が弱くなったら直ぐに作業することにしました。

最悪明後日の朝一に、船を海上に降ろせば、何とか間に合います。
毎週こんな事の繰り返しです、来週も台風が来そうなので、またドキドキはらはらしそうです。
10月って台風シーズンは終わってるはずなんですが、今年は特別なんでしょうか?
本当に困ったものです。

では、また明日。

14.10.6.21.JPG
夜明け前に台風18号は無事に通過してくれました。

14.10.6.12.JPG
今回も防潮壁を閉めてマリーナは万全の体制でした。

14.10.6.14.JPG
台風通過後は、風も波も穏やかだったんですが、その後大荒れになって来ました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1147

コメントする

コメント