株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/09/29

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/09/29

今日も良い天気が続いている高松です、風が吹くと涼しくて過ごしやすいです。
本日は出航予定が無いので、朝からのんびりしています。(ぼ〜っとして、気が抜けています)

暇なので何となく海を観ていると、船の廻りや浮き桟橋の廻りに何か泳いでいます。
小魚やクラゲは何時も泳いでいるので、気にならないんですがチョット違う感じです。

イカでした。
体調20㎝位のイカが数匹泳いでいます。

透明なので、じっくりと見ていないと分かりません。
小さな目が見えます、その周りを見ていると透明なんですが、アウトラインが見えて来て
足や頭も見えます。

ここのマリーナはずっと昔は、アマ藻も生えていなくて何もいない海でしたが
最近ではアマ藻の群生地になっていて、魚が卵を産み今では小魚でいっぱいなんです。

先日のコンサートの片付けを夜していて、懐中電灯を海面に照らすと
もの凄い数の小魚の群れが泳いでいました。
鰯なんだそうです。

マリーナの港内は釣り禁止なので、小魚にとってこんなに安全な場所は無いンです。
最近ではこの小魚を追いかけて、大型の魚や海鵜がマリーナの中でお食事をしています。

そんな良い環境なので、ついにイカも育っているようです。
生き物のゆりかごである所のアマ藻のおかげで、マリーナ中は豊かな海になっています。

では、また明日。

14.9.29.1.JPG
今日も良い天気です。

14.9.29.5.JPG
海の風が気持ちいいです。

14.9.29.4.JPG
マリーナでのんびりしています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1137

コメントする

コメント