株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/08/10

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/08/10

台風11号は今日の午前中に香川県の東を掠めながら通過していきました。
AM9:50頃の高松港の大潮の満潮が心配でしたが、港付近で高潮状態になりましたが
土のうの壁あたりまでで止まったようで、大事にはならなかったようです。

マリーナでは満潮時、波が一番奥の堤防を越えて危なかったそうですが
何とかその後は大丈夫だったようで、大きな被害は無かったようです。

私達の船も今のところ問題なく今回も無事にやり過ごせたようです。
未だ、東の風が西の風に変わっただけで、返しの突風もあるので安心できませんが
ピークは過ぎたと思います。

香川県では、東の方のさぬき市や東かがわ市あたりで、川の水が危険水域を越していますし
山も崩れて道を塞いだりしています。
同じ四国の高知県や徳島県では大きな被害も出ています。
今回は、たまたま自分たちの廻りでは大きな被害は出ていませんが、早い復旧復興を祈ります。

今日の段階でも、マリーナの中は大量の漂流物で埋まってきています。
この後ドンドン増えるのか外に出ていくのかは、潮と風に寄るんですが
マリーナの外の海ももの凄い状態です。

元の綺麗な海に戻るのに何日かかることか、思うと気が遠くなります。
これから数週間は海上の漂流物に悩まされます。

大きなゴミにぶつかると動けなくなったり、最悪沈没したりします。
台風が通り過ぎても、その後が大変なんです。

海上保安庁からの連絡で、水島航路の浮標が700m以上も流されてしまい、正常な位置に無いそうです。
色んな所に大きな被害や影響が出ています、早く普通の夏の海に戻って欲しいものです。

では、また明日。

14.8.10.2.JPG
今回は何とか無事でした。

14.8.10.1.JPG
マリーナの機械も高潮から守るために少しでも高いところに避難していました。

14.8.10.3.JPG
ゴミや漂流物が押し寄せて来ています。まいったな〜!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1072

コメントする

コメント