株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/07/08

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/07/08

台風8号は、沖縄の宮古島に今日のお昼頃最も近づくようです、高松では未だ直接の
影響は出ていませんが、梅雨前線を刺激しているのか、雨が降ったり止んだりしています。

今日も船は陸上で避難中です、飛んでしまいそうな物は無いか点検をしています。
近づくにつれて、通過コースがハッキリしてきました。
9日に九州上陸、その後四国の南を通過して紀伊半島から関東へ移動して行きそうです。

高松は台風の中心の北側になるので、強い東風が段々北に変わっていくと思われます。
心配なのは高潮です、北風に煽られて潮が押してきそうです。

10日11日は、大潮です。
高松はAM8時頃とPM20時頃が満潮です。
その頃の台風の位置が心配です。

明日中にもう一度出来るだけのことをやっておき、後は被害の無いことを祈るだけです。
台風通過後の、マリーナの状態も心配です、北の風が吹くと海のゴミや漂流物で
マリーナの中が埋まってしまいます。
後片付けに何日もかかり、船が出航出来なくなります。

どちらにしても、お天気の神様に「良い子でいますから、バチを当てないでくだい!」って、お願いしておきます。
良い子でいますからって言うのはチョット自信が無いので「もうこれ以上悪い事しないので、よろしくお願いします!」
に、まけてもらいます。
よろしくお願いいたします。

では、また明日。

14.7.8.15.JPG
今朝のマリーナの海は、思いっきり暗いです。

14.7.8.16.JPG
高潮対策の防潮フェンスを閉めています。

14.7.8.12.JPG
念には年をって感じで、ロープを括っています。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1034

コメントする

コメント