株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/06/28

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/06/28

今日は朝から高松の上空は黒い雨雲で覆われていて、今にも雨が降りそうです。
予報ではこの後晴れ間も見えてくるはずなんですが、午後からの出航予定なので心配です。

幸い予報は的中しました、午前中の雨がぱらつく雲行きからは、回復したようです。
良い天気とは言いにくいのですが、何とか出航出来そうです。

20代の若い方達の誕生日のお祝いに瀬戸大橋を下から見たいというクルージングです。
お好みの音楽を聴きながら、のんびりと瀬戸大橋に向かいました。

天候も橋に近づくと段々と良くなり、橋の下では青空も見えました。
皆さん大感激で、良いお誕生会になったようです。

しかし、その後西の方から黒い雲が迫ってきました。
間違いなくあの雲の下は雨が降っていそうです、帰りはその真っ黒な雲との競争になりました。

一生懸命走ったんですが、香西港の沖あたりで完全に雲に囲まれてしまいましたが
雨は降って来ませんでした。
しかし、一気に気温が下がり西の強い風が吹き出しました。

大荒れになる前に、滑り込みでマリーナに帰港出来ました。
なんとか雨には濡れずに行けましたので、お客様も大喜びでした。

今晩と明日は風が強そうなので、船は避難桟橋に係留する事にしました。
では、また明日。

14.6.28.3.JPG
上空は黒雲に覆われています。

14.6.28.6.JPG
その後お天気は回復しました。

14.6.28.8.JPG
予定通り出港しました。チョットお天気が不安です。

14.6.28.11.JPG
瀬戸大橋が綺麗に見えています、良い感じです。

14.6.28.13.JPG
瀬戸大橋の下をくぐるときには、青空が観られました。ミッションクリアーです。
帰りは雨雲との競争になりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1023

コメントする

コメント