株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/06/23

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/06/23

今日の高松は、曇りから段々良い天気になって来ました、午後から出航予定なので
良い感じです。

今日は、ブライダル雑誌の会社の方や台湾からのお客様と、男木島に向かいます。
男木では、島のお昼気版を食べたり、島の散策をしたりアート作品を観たりと
のんびりしていただきました。

オンバファクトリーの大島さんご夫婦が、皆さんの案内役で楽しい時間を過ごしていただけたようです。
あまりに楽しくて、色んな所で思わぬ物にも好反応で、外国の人は日本人とは違う物にひかれるようです。

大幅に時間が過ぎてしまったのと、皆さん歩き疲れたようだったので、お天気も夕方から雲が多くなり
夕日が見えないと思ったので、女木島へ行くのとサンセットを観るのを止めて
瀬戸大橋を観に行くことにしました。

「遅くなるので、近くまで行って帰りましょうね」って言いましたが、やっぱりここまで来たら
下をくぐりたいので、帰りは暗くなりますが、頑張ることにしました。
皆さん橋の下ではカメラを持って、写真や動画を撮影して歓声を上げていました。
やっぱり瀬戸大橋はいつ誰と来ても凄いですね。

真っ暗になりましたが、無事に帰港出来ました、夕日は見えませんでしたが
そのぶん瀬戸大橋を観ましたので良いクルージングだったと思います。
台湾からのお客様も大満足の笑顔でお帰りになりました。
一安心です。

では、また明日。

14.6.23.1.JPG
良い天気の中、外国からのお客様と男木島に向かっています。

14.6.23.11.JPG
男木島で皆さん楽しい時間をお過ごしのようです、帰って来ません。

14.6.23.21.JPG
夕方曇ってきたので、夕日は観られないと思い、瀬戸大橋を観ることにしました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1018

コメントする

コメント