株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/05/11

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/05/11

昨日から本島に停泊しています。
笠島漁港から見える、瀬戸大橋の朝焼けは凄い美しさです。
島に泊まって良かったと心底思わせる景色です。

今日は午後から東の風が強く吹きそうで、高松に帰るのに影響が心配です。
そんな事もネットで情報を調べながら、今日のスケジュールを検討しています。

朝9時に笠島漁港を出港して、隣の六口島の象岩を見に行きました。
本当に大きさと良い形と良い象その物です、地元の三宅サンが言うには
昔はもっと鼻が長かったそうですが、波に浸食されて短くなっているそうです。

その後、本島の福田漁港に移動して、昔ながらの家並みや古い木造の学校を見学したり
しました。
映画のロケにも使った校舎の中で、昼食の島のお弁当(地物の穴子飯でした)を食べて
皆さん大満足でした。

帰りには、三宅サンの義理のお兄さんが、福田港で漁師さんをやってらっしゃるので
お土産にとれたばっかりのスズキをみんなに一本ずついただきました。
思わぬ大量にみんなビックリしていました。

高松までの帰りは、やはり向かい風の東の風が吹きましたが
思っていたほどでは無く、快調に進みました。
予定通りの時間に、帰港出来安心しました。

今回の泊まり込みのクルージングは、最高の天候に恵まれ、思いっきり楽しめました。
島に泊まり込みのクルージングの楽しさが、やみつきになりそうな良い経験でした。
今度は何処の島で泊まろうかと、ワクワクしています。

では、また明日。

14.5.11.1.JPG
まだ夜明け前です、暗い中に瀬戸大橋が浮き上がって見えて来ました。

14.5.11.5.JPG
全体が色好き始めました、朝焼けの始まりです。

14.5.11.20.JPG
六口島を廻って、塩飽諸島の島々を観て、今度は本島の福田漁港にやって来ました。

14.5.11.24.JPG
福田漁港は静で良い港です。でも今日は潮が良いので、漁師サン達の船が走り回っています。
漁師さんには日曜日は関係なくって、潮の善し悪しが全ての基準なんだそうです。

14.5.11.33.JPG
高松に帰ってきました、この景色を観るとホットします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/971

コメントする

コメント