株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/04/30

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/04/30

今朝の高松海辺は、天気予報では晴れてることになっていたんですが
曇りで、その雲が下の方に下がってきた感じで、島の上の方は雲の中に隠れちゃって
今にも海にひっついてしまいそうな感じでした。

日が昇っても雲に覆われたままで、何となくスッキリしないお天気です。
気温は20℃位まで上がったんですが、太陽が隠れている分肌寒く感じます。

明日はグングン気温が上がって、暑い1日になるようですが
天気の方は不安定で、西の風が強く吹きそうです。

連休後半は良い天気になるって事なので、期待しているんですが
最近の気圧の動きは、予測のしにくい感じで、よく分かりません。

低気圧も高気圧も、止まったままで動かないんです。
何処かのバランスが崩れると一気に動き出しそうで、ちょっと不気味です。

不気味と言えば、昨年から恐い恐いと騒いでいました「ヒョウモンダコ」は
とうとう関東の海岸まで進出してしまいました。

おまけに、越冬したようです。
砂浜を裸足で歩いたり、潮干狩りや磯遊びがやりにくくなってきました。
10㎝位の小さな奴なんですが、本当に恐いですね。

では、また明日。

14.4.30.11.JPG
夜明け前ですが、曇っています。

14.4.30.15.JPG
曇りなんですが、オーニングをたたんでいるので、コクピットは明るくて良い感じです。

14.4.30.21.JPG
お昼になっても曇っていて、寒くは無いンですが、気持ちよくも無い、湿度の高いモワ〜って感じです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/958

コメントする

コメント