株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/04/6

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/04/6

今日の高松は、花見の日曜日だというのに悪天候で、寒いし風は強いし
時々雨も降るし、あまり良いコンディションでは無いようです。

海上は昨日よりは穏やかですが、相変わらず春とは思えない景色です。
日本上空の寒波が原因ですが、天候は明日から徐々にかいふくしていくようです。

船は陸揚げしているので、多少の荒れた天候もへっちゃらだったんですが
今回陸揚げした本当の目的の、エンジンの部品交換が終わりました。

水中にある吸水口から、冷却水を吸い上げる部分の部品の交換だったので
海上ででは作業が出来ず、どうしても陸揚げする必要があり、船を陸揚げしたんですが
この間、海上は荒れていたので、陸揚げしていてラッキーでした。

作業は済んだので、明日船を海上に降ろせるんですが、明日はマリーナの浮き桟橋の
鉄骨を修理します。
残念ながら船を降ろすのは、その作業の後になります。

浮き桟橋の途中が折れていたので、危ないなって思っていたので、直してくれるのは
お客様の安全のためにも嬉しいことです。

では、また明日。

14.4.6.14.JPG
今日も真冬のような高松の海です。
昨日のゴミは、今日は無くなっていたので、一安心です。

14.4.6.10.JPG
この部品を2個交換しました、現在の部品からは2世代前の部品なんだそうです、古そうです。

14.4.6.18.JPG
船は、今日も陸上で待機中です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/929

コメントする

コメント