株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/03/27

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/03/27

今日の高松は、昨日の雨も上がり夜の濃霧も何とか晴れて、曇りなんですが
良い風が吹いて最高のセーリング日和です。

地元のベテランヨットマンや大阪や徳島から、カタマランヨットでスピンネーカ−を揚げて
セーリングトレーニングをするというと集まってきてくれました。

県外からの方は、昨年シンガポールやマレーシアでカタマランヨットに乗り虜になったヨットマンです。
国内ではカタマランヨットに乗る機会が少ないので、駆けつけたそうです。

今日は良い風で、高松の沖を屋島方向に走ったり大島の沖から女木島方面へジャイブしたり
その後男木島の港に入って休憩したりと、自由自在に走り回りました。

安定した北西から北東の風が常時7m/s位で吹いていて、スピンネーカーを揚げたりジブセールを出したり
メインセールも良い風を捕まえて良い走りをしました。

ベテランセーラー皆さんは「この船でレースに出ようよ、良い走りで面白いよ!」って、誘惑されますが
レースとなると装備も練習も大変なので、そんな甘い誘いには乗りません。

それにしても、一日中大満足のセーリングトレーニングが出来ました。
またやりますので、次回は皆さんも是非乗って下さい。

では、また明日。

14.3.27.2.JPG
曇っていますが、良いトレーニング日和です。

14.3.27.9.JPG
快適に高松沖を走っています。「もっと吹け〜」って思っていますが、これでも充分楽しいです。

14.3.27.14.JPG
スピンネーカーを揚げるとグングンスピードが上がっていきます。「めっちゃ楽しい!」です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/917

コメントする

コメント