株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/03/20

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/03/20

今朝は朝から雨がパラパラと降っていたんですが、たまに強く降ったりしながら不安定な天気が続いていました。
予報通り午後からは風が強くなり、海上では12m/s以上の西風が吹いていたときもあり、大荒れでした。

船はマリーナの浮き桟橋に係留していたんですが、頑張ってなんとか無事でした。
舫いロープを多めに確り取っていたのが良かったみたいです。

実は昼前からマリーナを離れて、男木島へフェリーに乗って出かけていたので
お強風が吹いているときにはマリーナから離れていて何も出来ませんでした。
マリーナスタッフに後はお願いしますと言って出てきたんですが、心配でした。

男木島でも風が強くて、海上は白波が立っていて大荒れでした。
船の事が心配だったんですが、何かあったら連絡があるはず、何も言ってこないのは無事な知らせなんだと
自分に言い聞かせていました。

夕方、マリーナに帰って来たら、いつも通り船は桟橋につながれて浮いていたので一安心です。
今晩も風は吹き続けますが、ピークは乗り越えたので、大丈夫だと思います。

明日も西風が強くて寒い一日に成りそうですが、このまま引き続き頑張ってくれると信じています。
明日も昼前から男木島に行くので、マリーナスタッフにお願いして心配な状況は続きます。

では、また明日。

14.3.20.5.JPG
午前中は雨は降っていましたが、風はそんなに強くなかったんですけどね。

14.3.20.20.JPG
午後からは強い西風で海上は大荒れになってしまいました。

14.3.20.25.JPG
夕方帰って来たら、雲の間から夕日が見えて綺麗な景色の中、何とか頑張って浮いていてくれました。
明日も頑張ってね!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/910

コメントする

コメント