株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/03/17

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/03/17

今日は昨日の風が嘘のような無風状態の高松です。
海上は春霞なのか島々が霞んで見えにくくなっています。

マリーナ内も波も無く穏やかなので、船を非難バースから浮き桟橋に移動させました。
その後船内の掃除や片付けをしていたら、左舷の船底にビルジ(水)が溜まっていました。

何処かから海水が入ってきているのか、何かの配管から水が漏れているのか、どちらにしても
原因を探して止めないと大変です。

量的にはたいしたことは無いので(バケツの三分の一程度)大騒ぎするほどでは無いのですが
大事になる前に何とかしたいので、朝から色んな所に潜り込んで原因を探していました。

最悪の場合、船を陸に揚げて調べようかと思っていたんですが、シャワーホースの取付ヶ所から
水が漏っていたので、たぶんこいつが主犯だと思うので、今回は海上で経過を見ることにしました。

どんな船でも水中に数カ所穴が開いていて、そんなヶ所から水が船内に入ってきます。
ビルジポンプで常時水を排水する船もありますが、出来るだけドライにしておく方が
カビが生えたり嫌な臭いがしたりせず、船自体も傷まないので頑張っています。

せっかく春が来たので、少しでも良いコンディションで乗りたいと思います。
今週末はセイリングできたら良いなって思っています。

では、また明日。

14.3.17.1.JPG
今朝は風も弱くて穏やかな瀬戸内海です。

14.3.17.3.JPG
朝一番に、避難バースからマリーナの浮き桟橋に移動しました。

14.3.17.12.JPG
春霞で島が見えにくくなっています。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/907

コメントする

コメント