株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/03/16

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/03/16

今日はサンポート高松でイベントがあります、朝から準備をして県営第2桟橋に向かいます。
早朝は風も穏やかで天気も良くって気温も高くて良かったんですが、9時前から西の風が強くなり
とうとう白波が立ち始めました。

それでも予定通りにAM10時に到着しました。
10時30分出航しましたが、港の外は西南西の風が10m以上吹いていて
大荒れでした。

頑張って女木島の東側に隠れながらクルージングしました。
お客様も最初は大きく揺れる度に大騒ぎしていましたが、だんだんと慣れてきて
少々揺れてもへっちゃらで、島の話や海で捕れる魚の話に盛りあがっていました。

普段の瀬戸内海は波も静で風も無くって、綺麗な島々をゆっくり楽しめる良いところなので
この次は穏やかな瀬戸内海を楽しみましょうと皆さんとお約束しました。

「この風って春一番ですか?」って質問されましたが、微妙でハッキリと確信が持てなかったので
「たぶん違うと思います」って答えました。春一番にしては気圧の位置が違う気がします。
低気圧と高気圧がぶつかって発生する南風が春一番なんですが、今日高松の場合西寄りの風なので
微妙に違う気がします。

青の山の観測所でAM10:00〜PM13:00過ぎまで12m〜13mの強風が記録されています。
お向かいの下津井の観測所でも同じような記録です。
僕たちが女木島あたりを走っていた頃は12m強の風が吹いていたと思います。

午後からの出航は中止にしましたが、乗っていただいたお客様は皆さん喜んでいただき
良い笑顔を見せていただけました。
大阪からの御家族も、また夏に来ますとおっしゃっていただきました。
女性のお客様も「今度は、友達みんなで無人島で泳ぎに行きたいです。」と、張り切られていました。

悪天候の中楽しんでいただき、本当にありがとうございました。
今シーズンも、風向をよろしくお願いいたします。
HPやFBに楽しい企画を載せますので、是非参加して下さい。
お待ちしております。

では、また明日。

14.3.16.3.JPG
朝はこんなに静かな海だったんですけどね。

14.3.16.12.JPG
強風の中、高松港に向かっています。

14.3.16.15.JPG
予定通り県営第2桟橋に到着しました。

14.3.16.13.JPG
この後、ドンドン海は荒れてきて、船はよく揺れました。
この風は「春一番」だったようです、TVのニュースで言っていました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/906

コメントする

コメント