株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/02/5

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2014/02/5

今朝の高松の寒さは、カメラを持つ手が痛くて嫌になるほどでした。
お昼の12時を過ぎても4℃です、おまけに北風が吹き付けているので
体感的には氷点下です。

ところが明日はもっと寒くて、ついに最低温度は−1℃、お昼の12時でも2℃になるそうです。
風は今日より弱そうですが、ふだん冬でもそんなに寒くない高松なんですが、久しぶりに本格的な
寒さだと思います。

お天気も、曇り時々雨の予報で、もしかすると雪が降りそうです。
気温的に降ったら積もりそうです。

こんな状態では明日は外での作業は出来ないみたいです。
暖かい部屋で、猫のようにおとなしくしている方が無難です。
犬のように珍しい雪を喜んで、外ではしゃぐと絶対風邪をひくと思います。

しかし、好奇心の塊のような僕は、たぶんはしゃぐと思います。
後悔は、夜熱が出てきてからするタチなので、今日大人のような意見を言っていても
面白い物を観た途端、しっぽを振って走って行きます。

分別のある大人になりたいと思いますが、もう間に合いそうに無いンです。
では、また明日。

14.2.5.13.JPG
無茶苦茶寒い朝です、昨日ほどでは無いンですが、北風が強く吹いています。

14.2.5.16.JPG
今日も曇っていて太陽が隠れています、予報以上に寒く感じます。

14.2.5.20.JPG
今日で、船体の磨く作業が終わりました、明日からは次の伸びたネットを張り直す作業をします。
でも、天気が悪いと止めときます。風邪をひくほど寒そうです、特に細いロープを引っ張り作業は寒すぎると
手が痛くなって辛いので、少しでも暖かい日にやりたいなって思います。(根性無しなんです(T_T)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/864

コメントする

コメント