株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/12/9

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/12/9

今朝の高松は、綺麗な朝焼けで東の空が、オレンジからピンクに変わっていきました。
二日ぶりに朝早くから海辺に来ていたら、怠けたバツのように寒さが体に染み込みます。
でも、やっぱり冬の朝の海は綺麗で、体がシャキッとします、良い気持です。

マリーナスタッフと打ち合わせしていたんですが、以前補修したハルの前方のFRPがダメなんだそうです。
原因は、ちゃんと下地まで削った後にFRPを張っていないので割れてきたんだそうです。
つまり昨年の冬の中山のメンテナンス作業がマズかったって事です。

ちゃんと張らないと、走っているときにはがれてしまうこともあるので、今回は時間と手間を掛けて
作業をする事にしました。
取りあえず穴が空いても良いから、浮いている部分を全部削り取り、樹脂とグラス繊維を張っていくことに
なりました。

年内は触らずに(ドロドロに汚れるし、しんどいので)年明けから始めることにします。
マリーナスタッフは、気温が10℃を下回ると樹脂が乾かないので、今のうちにやった方が良いって
言ってるんですけど、寒かったらストーブ持ってくるから、来年にします。
年内はやりたくない!!(聞き分けの無いガキです)

それにしても、来年年明け早々やることが山積みです、ちょっと焦ってきました。
よし!来年頑張るためにも、年内は体を休めよう!取りあえず温泉にでも行って(仏生山温泉かな)
元気を蓄えよう!..........(典型的なダメパターンです)

では、また明日。

13.12.9.13.JPG
気持の良い朝のマリーナです。

13.12.9.12.JPG
青空が綺麗です。

13.12.9.17.JPG
左右の胴体の底の部分がFRPが浮いてきています。このままだと水が入ってきて
ドンドンFRPの割れが広がっていくそうです。今のうちに削って貼り替えます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/800

コメントする

コメント