株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/12/8

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/12/8

今日も良い天気の高松ですが、今日は特に見通しが良くって遙か彼方の岡山側が
ハッキリと見えます。

春や夏では、こんなに透き通って綺麗に見えないんですが、これからの冬の寒い日には
ハッキリクッキリと景色が見えて、いつものボーッとしている感じと違い、何か新鮮で
得した気分になります。

実は今日は、朝マリーナに行っただけで、後は家で年末のお勤めをしていました。
年賀状のデザインを考えたり、部屋の片付けをしたり、普段やらないことをやらされていました。

年末恒例のおニューのプリンターで年賀状をプリントすると、今までのとは違って早くて綺麗な気がします。
安いプリンターなのに良くがんばるネ〜なんて感心したり(でもインクがバカ高い)
部屋を片付けながら捜し物が発見されたり、ワイワイガヤガヤとやっていました。

そんな事をやりながら、TVでは地元のサッカーチームの「カマタマーレ讃岐」が、J2の入れ替え戦に
勝ち、めでたく昇格できました。
その後、Jリーグ(J1)に四国で初めて、徳島のボルティスが京都サンガを破って昇格しました。

嬉しい知らせを観て、良い気持で休日の美味しいビールが飲めそうです。
それにしても室内での作業は疲れます、やっぱ外の潮の香りがするところの方が疲れないようです。

では、また明日。

13.12.8.6.JPG
今日は、遙か彼方までクッキリと綺麗に見えます。

13.12.8.8.JPG
穏やかで気持が良い日曜日のマリーナです。

13.12.8.10.JPG
綺麗な青空が。カマタマーレとボルティスの昇格を祝福しているようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/799

コメントする

コメント