株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/11/27

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/11/27

今朝も高松は綺麗な朝焼けでした。
風が止んだので、海も穏やかで気持の良い朝です。

昨日の強風も船が陸に上がっているので、安心して寝られました。
海上に船があるときに風が吹くと、心配で眠れないんですが
今回はへっちゃらでした。

明日からまた風が強くなり、気温も凄く下がってきて、真冬の寒さにあるそうです。
だんだんとマリーナに来るのが辛くなる季節です、朝気合いを入れて起きないと
出遅れてしまい、何にがしか理由を付けてサボってしまいます。

頑張って海辺に行くと、もの凄く綺麗な朝焼けや、海の貴婦人「海王丸」に、会えたりします。
毎年高松港に来ている「海王丸」ですが、何度観ても美しいです。

冬の青空に白い船体や帆が鮮やかで、最高です。
寒くても頑張った甲斐がありました。

では、また明日。

13.11.27.8.JPG
淡いピンクが美しい朝の高松の海です。

13.11.27.13.JPG
風が弱いので、朝のマリーナも静です。

13.11.27.25.JPG
午後からは良い天気でした、青空も見えて暖かくて気持が良いです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/787

コメントする

コメント