株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/10/21

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/10/21

今日は早朝から本島へ行きました。
最初は雲も多くて昨日からの寒さが残っていたんですが
瀬戸大橋に近づくにつれて、お天気もよくなり暖かくなってきました。

潮の流れが順潮で10㌩を超えるスピードが出るときもあり
予定より早く到着しました。

いつ来ても静で、瀬戸大橋が間近で見えて、本島の笠島港はとても気に入っています。
お昼頃が大潮の満潮時間に当たっていたので、岸壁を潮が越えそうでビックリしましたが
浮き桟橋に係留したので、安心でした。

その後、本島港に移動して高松に向かって帰りました。
帰りも順潮で、高速で帰りました。

瀬戸内海は東西に6時間周期で潮の流れが変わるので
上手く潮の流れに乗ると、驚くほどのスピードが出ます。
逆の場合、とんでもなく遅くなってしまいます。
今日はラッキーでした。

明日からは、台風27号28号対策で、船を陸上に避難させます。
毎週のように台風が来ているので、まいりますが自然が相手の事なので
怒っても仕方ないので、笑うことにします。

では、また明日。

13.10.21.9.JPG
瀬戸大橋まで来ると、良い天気になりました。

13.10.21.12.JPG
本島に到着しました、ちょっと暑いぐらいです、朝の寒さがウソのようです。

13.10.21.17.JPG
余裕があったので、男木島や女木島沖を廻って、夕方マリーナに帰港しました。
楽しいクルージングでした。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/744

コメントする

コメント