株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/8/25

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/8/25

昨日からの雨はいったん上がっていたんですが、夜明け前からまた降り出し
朝の6時頃には激しく降っていました。

風も強くて、午前中は強く降っていましたが、午後2時頃には上がりました。
たぶんもう大丈夫だと思います。

FBの知りあいの情報では、大阪の梅田駅回りは大雨のために水に浸かってしまっているそうです。
あのあたりは地下街もいっぱいあるのに、水が流れ込んで大変なことになっていないかと
とても心配です。

心配と言えば、海の荒れた日はマリーナに行き、ヨットが海面に浮いているのを確認するまで
とても心配です。
たぶん大丈夫だろうと思うのですが、とりあえず駐車場からマストトップが見えたら安心します。

それからゆっくりと、船の外部をみてま回り、船内に浸水やトラブルが無いか観て
何も異常が無ければ一安心します。

雨が降ったり強風が吹いたりすると、心配で夜も眠れません。
そんな日は、早朝からマリーナに来て見回ります、一安心すると眠たくなります。

実は、今日も朝早くからマリーナに来ていたので、雨の上がった午後からは、もの凄く眠たいです。
今回も取り越し苦労でしたが、何も被害が無いことに幸せを感じます。

では、また明日。

13.8.25.6.JPG
強い雨と西風が、海に叩き付けられ、高松の沖は朝から荒れています。

13.8.25.10.JPG
マリーナの中も雨と風がキツくて荒れています。

13.8.25.8.JPG
今回も船は無事に浮いています。(頑張っています(*^^)v)





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/668

コメントする

コメント