株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/7/4

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/7/4

昨日からの悪天候は、夜中中続いていました。
朝になっても雷が鳴り響き、雨も断続的に続いています。
今回の雨は日本的じゃ無い、とてもヒステリックで突然に何も抵抗できないほど
上下左右から襲ってくるって感じです。
傘や合羽は何の役にも立たないようです。

今日の昼間も突然前が見えないほど雨が降りました、まだまだ油断が出来ないようです。
髙松には夕方頃にも、雨雲の塊が来そうです。
明日のお天気は回復しそうですが、不安定な状況は続きそうです。

雨も雷も心配ですが、海上では突風が一番恐いです。
通常の天気予報では風の話はあまり出ませんが、ヨットの場合どんな風がどっちから吹くかで
全く状況が変わってしまいます。
東からだとこのしまに隠れるとか、来たからだと出航をあきらめるとか
結構神経を使います。

昨日今日のように不安定だと、本当に判断に悩みます。
海上は陸と比べて障害物が少ないこともあり、だいたい倍の風力になります。
天気予報が風速5m/sの風ですって言ってる時は、海上では10m/s以上の風が吹いています。
一般のお客様は、10m/s以上の風が吹くと怖がってしまいマス。
風が吹くと波も高くなります、瀬戸内海では2m以上の波になると、小型船は危険です。
まだまだ油断出来ないシーズンです。

では、また明日。

13.7.4.7.JPG
昨日から悪天候が続いています。

13.7.4.17.JPG
晴れ間も見えるんですが不安定です、油断出来ません。

13.7.4.20.jpg
今朝の日経新聞の地方版に載っていました。先日取材していただいたものです。
(写真が大きくてビックリしました)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/607

コメントする

コメント