株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/6/3

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/6/3

今朝の髙松は雲が多いんですが、雲の間から青空も見えて、梅雨の真っ最中にしては
良い天気だと思います。

土曜日のクルージング中に大雨に遭い、クッションやライフジャケットなど
多くの装備品が濡れてしまったので、今日は船上に広げて乾かしています。
貴重な太陽の日差しだと思い、船上は物干し状態です。

ところが、予報を見てみると晴れるのは今日だけで無く、数日続くようです。
梅雨に入ったのに、速くも中休みなんだそうです。

今年は早めの梅雨入りなんですが、この時期こんな天候が続くと
何処かで強烈な豪雨が来そうで、とても恐いです。

自然ってわりとバランス感覚があるのか、だいたい終わってみたら
帳尻は合っている物です。

だから、梅雨の初めの頃あまり降らないと、何処かで長雨か大量に雨が降りそうで
心配になってきます。
適当に降ってくれて、良い感じで梅雨が明けてくれることを願っています。

できたら出航予定の無い日に、雨が降ってくれたら良いなと思っています。
天候の急変や、記録的な......何て言うのは避けたいんですが、上手く行くといいんですが
むしが良すぎますかね。

では、また明日。

13.6.3.12.JPG
今朝は雲が多いんですが、青空も見えています。

13.6.3.14.JPG
お昼頃には、暑いぐらいの天気になりました。

13.6.3.20.JPG
海風に当たりながら日陰にいると、とても気持ちいいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/572

コメントする

コメント