株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/5/4

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/5/4

今日の高松はやっと春の天気になったって感じです。
つまり、朝靄が出て海上は見通しが悪く、風が無くて波の無いべたっとした
鏡のような海が広がってるんです。

ちょっと違うのは、5月なのに気温が低い事です、水温も低いので
釣り人達は、この時期釣れるはずのキスが全く釣れないと泣いています。
異常気象だと思います。

今日は、早朝から男木島と女木島にクルージングします。
朝8時には出航予定なので、夜明け前から準備をしています。

冬と違い、早朝でも厳しいとゆうより爽やかで気持ちいいシーズンなので
良い感じです。
これでもう少し気温が上がってくれると最高なんですが、贅沢は言えません。

では、また明日。

13.5.4.1.JPG
屋島の上に朝日が昇りました、朝焼けでオレンジ色に染まっています。

13.5.4.9.JPG
風も波も無い静かなマリーナの朝です。

13.5.4.15.JPG
女木島の横を通って、最初に男木島へ向かっています。
男木島沖を一周してから、女木港に入ります。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/540

コメントする

コメント