株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/3/29

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/3/29

今日はお昼頃にマリーナに来たんですが、朝からもやっとしたすっきりしない
瀬戸内の春を象徴するような天気です。

ちょっと西から北の風が強めに吹き始めました。
夕方頃には5m以上の北風が吹くようです。

真冬の風と違い、春から夏の風は、同じ風速でも力が無いような気がします。
根拠は無いのですが、実感として冬の風は重くて、夏場の風は軽いような気がします。
漁師さん達にもそんな話を聞いたことがあります。

同じ風速でも、冬の風は力強くて恐ろしい、何となく夏の風は耐えられるような気がします。
しかし、台風は夏から秋に多く日本に上陸するので、つじつまが合わないんですが
瀬戸内海だけかも知れませんが、そんな気がします。

明日は、風も穏やかになりそうです。
瀬戸内国際芸術祭が始まって、2度目の週末ですので、晴れて暖かかったら良いのにと思います。
日曜日は曇りから雨になりそうなので、お出かけは明日が良いと思います。
美しい海と島と作品と、そして島で出会う素敵な人達と、楽しい時間をお過ごし下さい。

では、また明日。

13.3.29.3.JPG
雨は降ってないんですが、ハッキリしないモヤッとした天気です。

13.3.29.5.JPG
西や北の風が少し強く吹き出しました、波も少しあります。

13.3.29.8.JPG
マリーナ内も風を感じますが、問題ないようです。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/497

コメントする

コメント