株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/1/26

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2013/1/26

今朝も強風と凍てつく寒さの、高松サンポートです。
地元の漁師さんは、冬場の風は3日続くと言います。
今日で2日目ですので、明日も荒れるようです。
空だけ観てると青空も見えるんですが、雲が飛ぶように流れて行きます。

男木島で、第2回目の瀬戸内国際芸術祭の作品を制作中の先生が
先日マリーナに来たときに、朝は霜と露で濡れていて陽が射すまで
乾かないので作業ができなくて、午後4時過ぎると薄暗くなってきて
外での細かい制作作業はできないので、なかなか作品ができないと
ぼやいていました。

マリーナの作業も一緒です、朝の間は陽の当たっていないデッキは
所々氷っています。
油断すると滑って転びます、寒い中で膝や肘を打つと、涙が出るほど痛いです。

今日も、寒さと強風のため、メンテナンス作業は中止にしました。
来週からは頑張って作業をしたいと思います。

では、また明日。

13.1.26.6.JPG
今朝も、サンポート高松は大荒れです。

13.1.26.12.JPG
マリーナの上空は、青空も見えて良い天気に見えるんですが、風が強くて寒いです。

13.1.26.14.JPG
強風に吹かれて、雲が飛ぶように流れて行きます。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/427

コメントする

コメント