株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)11/25

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)11/25

今日の高松沖は良い天気です、朝寒かったんですがお昼前からは暖かくて
連休の最後の日曜日にやっと天気が良くなりました。

2日ぶりにマリーナに帰って来ました。
やっぱり海を見ているとホットします。
2日間大勢の人に囲まれていたので、明るく気持ちの良い海を見ていると
疲れが取れるような気がします。

マリーナ沖では、学生のヨット大会が開催されているようです。
昨日まで雨も本格的には降らず、風もそこそこあり良いレースが行われているようです。

月曜日からは、いよいよ船を陸に揚げる準備をして、冬のメンテナンスを始めます。
今年のシーズン中の汚れや痛みを直したり、新しく部品や艤装を交換したり
やることは山のようにあります。
工程表を作り、計画的にやっていこうと思います。

では、また明日。

11.25.1.JPG
寒いんですけど、気持ちの良いマリーナの朝です。

11.25.3.JPG
選手権が行われていますので、いつもより多くのスタッフ用の船が係留されています。
本部艇や監視艇やレスキュー艇など、多くのスタッフが大会を運営しています。

11.25.8.JPG
久しぶりに見る海はとても綺麗で目にしみます。
やっぱり海は気持ちいいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/370

コメントする

コメント