株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)11/22

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)11/22

今日の高松沖は曇っています。
空一面を薄い雲で、いっぱいです。

マリーナは朝から、470級ヨットの大会があるようで
桟橋がにぎやかです。
駐車場には、報道関係の人達の車がいっぱい駐まっています。

470級よっとって言うのは、オリンピックの種目にもありますので
この中からオリンピックへ行く人が出るかも知れません。

何日か前から桟橋には、今日の大会をサポートするボートや
大型ヨットが係留されていました。
準備するサポーターの先生や関係者の方も大変です。

実は僕たちはも、ヨット関係では無いのですが
今日から、23日24日に開催される「瀬戸内生活工芸展」の
お手伝いをします。

高松の港にある、玉藻城公園と女木島を会場にして、全国からの優秀な
工芸品を展示するお祭りです。

ちょっとマリーナからは離れますが、海の近くにはいます。
明日明後日と、マリーナ以外の写真をUPします。

では、また明日。

11.22.5.JPG
上空は雲でいっぱいです。

1.22.4.JPG
島も霞んで見えません。

11.22.1.JPG
これから、沖に出て大会の準備です。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/367

コメントする

コメント