株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)7/5

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)7/5

昨夜から強い雨が降っています、午前中も降り続いています。
午後からは雨は上がりましたが、空は厚い雲で覆われています。
雨が上がると夏を感じさせる暑さがやって来ました。
風さえあれば、これでも気持ちいいんですけど、自然はそう都合良くは
いきません。

少しでも雨が上がると、窓を開けて船内の換気のため風を通します。
昨日濡れてしまった、クッションなども乾かすために干します。
海の上ですので、ドライな状態にしておくのが基本です。
濡れていると滑ったりして危険ですし、気持ち悪いだけで無く、疲れも倍増です。
乾いたタオルやシャツは、航海中は宝物です。

では、また明日。

7.5.1.JPG
お昼前には、昨日からの雨も止みました。

7.4.4.JPG
ゴミが浮いている写真じゃ無いんですよ、小魚がマリーナを泳ぎ回っています。
マリーナの海底は、アマ藻でいっぱいなんです、小魚のすみかになっています。

7.4.3.JPG
小魚を狙って大きな魚やイカがマリーナの中に入ってきています。
それを狙って釣り人が頑張っています。
これも、食物連鎖ですね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/197

コメントする

コメント