株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)5/16

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)5/16

今朝の瀬戸内海は朝霧で島がうすくグラデーションしていました。
この時期風の無い朝はいつも朝霧が出ますので、5月らしい朝です。

その後あっという間に霧は消えてしまい、晴れ渡りました。
今日は暑くなるそうです。
霧があっという間に無くなったって事は、風が出てきたって事です。

午後からは、陸上で6m位の風が吹くので、海上では10mを超す風になると思います。
マリーナ内も結構荒れてきましたので、今日は何も出来ません。

暇なので、昔話を一つ。

僕は、多趣味なんですが、その中の一つに映画があります。

子供の頃からよく映画を見ていたんですが、その頃観た映画の中に
ヨットが出てくる作品が有り、子供なので直ぐにヨットに憧れてしまいました。
「太陽がいっぱい」「冒険者たち」「海の若大将」なんかです。

太陽がいっぱいの豪華ヨットにはうっとりしましたし、冒険者たちにはヨットで海を仲間と旅する
楽しさに憧れました。
そして若大将は、彼のすることをほとんどまねしました。
ギターにスキーにヨット、全部彼の影響です。

とんでも無いミーハーな子供だったんです。
その頃のまま、50年近く何の成長も無く生きておりますので、夢観る非行親父です。
アラン.ドロンも、リノ.バンチェラも、加山雄三もみんなお爺さんですからしかたないですね。

今もヨットに乗っているのは、子供の頃に観た映画のせいだと思います。
あの頃の、あこがれのままに、すごしています。
家族や周りの人達には厄介な親父ですが、海に免じてお許し下さい。

では、また明日。

P5160003.JPG
朝霧がかかっています、島々が薄くなってます。

51SDYWCNKXL._SL500_AA300_.jpg

実は一番大好きな映画なんです。

img19e1e7fczikfzj.jpeg
若大将は、永遠のヒーローです。
青大将も好きなんです、以外とオシャレでした。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/137

コメントする

コメント