株式会社 風向

ホーム ›  島れぽ › キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2/18

キャプテン中山のログブック(ほぼ毎日航海日誌)2/18

高松は昨日の午後から、夜中もずっと強い風が吹きっぱなしです。
今朝もまだ風が残っていて、今日と明日は雪まで降るそうで

週末だというのに、マリーナにはお客さんは誰も来ていません。
風と寒さで、海に出かける気にはならないようです。
こんな日に、マリーナで動き回っているのは、ヨットオタクの変人ぐらいです。

それにしても、今にも雪が降ってきそうな雲行きになってきました。
無理をしても、年寄りの冷や水と笑われそうなので、風邪をひかないうちに帰ります。
春が待ち遠しいです。

P2180001.JPG

良い天気に見えるんですけど、風がキツくてとても寒い朝です。

P2180003.JPG

風がますますキツくなってきました、雲行きも今にも雪が降ってきそうな空です。
香川県地方には大雪注意報が出たそうです。

P2120013.JPG

干潮の時に顔を出すマリーナのスロープです。
ここを学生さん達が、ディンギー(小型ヨット)を台車に乗せて引っ張ります。
ご覧の通り緑の海藻でいっぱいです。
油断すると、思いっきり滑って転びます。(みんな何度も転んでいます)
膝を打ったりして痛くてのたうち回った思い出があります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.foucault.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする

コメント